生まれてくる赤ちゃんの為に…!

山梨県での賃貸物件探し、ファミリー向け物件の他に探したのが、角部屋であることでした。
以前の部屋は両側に部屋があった為、部屋にある窓はどちらも同じ向きでしたので、風通しがあまり良くなかったのです。
小さい赤ちゃんを迎えるに当たり、なんとか角部屋の部屋を探していたのでした。
やっぱり、ポカポカと日の当たる部屋で日向ぼっこさせたいですからね。

それと、生まれてからすぐには外に出歩けないだろうから、少しでも居心地の良い部屋を、
と主人が角部屋の賃貸をすごく探してくれたのです。
もちろん、角部屋でなくても居心地の良い部屋はたくさんありますが、
主人は結婚するまでとっても日当たりの悪いワンルームに住んでいたので、マイホームには希望があったみたいです。

そうして引っ越した新しい賃貸物件は、念願叶って角部屋を抑えることができました。
上手いタイミングで前に住んでいた方が引っ越しをされたのです。
こうして角部屋の日当たりの良い場所が、赤ちゃんのベッドルームになったのでした。